1分で感情をコントロールする方法

人と接する中で、とんでもなく頭にきたり、ショックを受けて落ち込んだり
ネガティブな感情が引き起こされる瞬間があります。
頭の中で、何度ボコボコにしてやったことか・・・
もちろん頭の中でですよ!

 

これら感情に身を任せて
つい余計な一言を言ってしまったり、荒っぽくなったり
してしまう場面が過去にあったと思います。

 

私自身、会社で仕事をしている中で不条理な出来事や
仕打ちがありました。もちろんそういう場合には感情的になり
ました。

 

しかしながら、これらに振り回されて感情のままに行動して
しまっては、非常にもったいない時間を過ごしてしまいます。

 

また、そこでとった感情的な行動により、相手との関係性を
悪化させてしまうと、修復にさらにエネルギーを使ってしまう
ものです。

 

どうしても、仕事をやる上では、作業の能力にまず目が行って
しまいがちですが、感情をコントロールする能力は、もっと高い
次元で非常に重要な要素だということです。

 

そして、よりよい人生を送るために、感情をコントロール
することは必要不可欠だということを覚えておいてください。

 

ですが、会社ではこのことについては、深く教わることは少ないと
思います。それは、うまく感情をコントロールできる人が少なく
ましてや、それを他人に教えたり、意識して考える人なんてさらに
少ないからです。

 

逆に言えば、それほど希少な能力であるとわけで、これを意識して
いる人とそうでない人では、行動や成果がまったく変わってくると
いうことです。

 

それでは、うま感情くコントロールするには、どうしたらいいでしょうか。

 

実は感情というものは、一時的に湧き上がるものと、それを持続させる
ものがあるということを覚えておいてください。

 

例えば「イラッとする」というのは、一時的に湧き上がるものです。
これはマッチを最初に擦って火をつけたような状態です。

 

そして、そこから持続させる状況ものに移ります。
イラッとしたところから、あなたが沸々と怒っている状態です。
マッチを何か燃えるものに点火した状態です。マッチは消えますが燃料が
ある限り燃え続けます。

 

感情には着火と点火があるわけです。

 

マッチに着火したまま、持っているとどうなるでしょうか。
おそらく、勝手に消えると思います。

 

つまりこの時点で、何か燃えるようなものに点火しないようにすれば
いいわけです。

 

人は感情が一時的に湧き上がると、それをもっと持続させるための
燃料をどんどん引っ張り出して繋げようとします。
それを意識的にやめなければなりません。

 

感情が湧き上がってから、収まるまでがおおよそ1分程度だと言われています。
つまり1分そのままにしておけば、あなたはその後の長い時間感情に振りまわれ
なくて済みます。

 

そういう場面に出くわしたら、前述のマッチを思い浮かべてください。
今自分はマッチに火をつけた。あなたは燃えるマッチを眺めている。
これをどこかに点火したら炎上するだろう。
でもマッチはすぐに消えるだろう。

 

自分が感情に振り回されそうになったら、客観的に自分を見るよう
意識してください。自分は今怒っている。落ち込んでいる。
でもそういうこともあるだろう。
そういう人もいるだろう。
と客観的に頭の中を転換させるようにしてください。

 

あなたは一流の演者です。俳優です。
あなたの人生で今そういう場面なのです。マジギレしないでください

 

そして次になぜそういう状況になってしまっているのか
整理してください。

 

感情というのは、あなたが目の前の出来事に反応して起こるものです。
その出来事自体には、なんら意味はありません。
意味を持たせているのは、あなたの感情です。

 

それを意識することにより、感情に振り増されてムダな時間を費やしてしまう
ことを防ぐことができるようになります。

 

 

 

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について