最も時間を使わなければならない仕事とは

最も時間を使わなければならない仕事とはいったい
何でしょうか。

 

それは「営業」「開発」「教育」です。

 

一番大事なのはあなたのビジネスの「お客様を探す」ことです。
つまり「営業」です。いくらすばらしい技術や生産能力があったとしても
仕事が無ければ意味がありません。

 

お客様がいて初めてビジネスが成立し、お金がもらえるのですから
営業に最も時間を使わなければいけません。

 

 

次に大事なのは、お客様のための「商品開発」です。
お客様が満足していただけれる商品を開発できなければ
せっかく探してきたお客様を離れていってしまいます。

 

ましてや、商品の質が悪ければ、リピーターになってくれません。
それはつまり安定した売上を確保できないということです。

 

新規のお客様を探すことは、すでに商品を買っていただいている
お客様に買っていただくよりも、非常に労力がかかります。

 

 

そしてもうひとつ大事なのが「教育」です。
時間は有限です。あなたが1日で活動できる時間には限りがあります。
もっと大きな成果を出すためには、今のあなたのやっている仕事が
できる分身を教育し育てていかなくてはいけません。
それができなければ、あなたは今の仕事から抜け出せず
いつまでたっても前には進まないということになります。

 

 

「営業」「開発」「教育」と3つの最も時間を使わなければいけない
仕事を書きました。
では実際今あなたが会社でやっている仕事の内容、自分のビジネスで
やっている内容の全体でどれくらいの割合で時間を使えているでしょうか。

 

正直な話、この3つにどれだけ時間を使えているかで、将来の成長が決まります。
会社に属しているのであれば、間違いなく優秀な社員の判断材料になります。
3つにほとんど時間を使えていないというのであれば、未来は暗いでしょう。

 

ですが、実際のところどうでしょう。日常の業務に時間を追われ
後回しになってしまう仕事のベスト3になってしまっていると思います。

 

これはあなただけの問題ではありません。たくさんの会社で同じような問題を
抱えているということです。つまりここがいかにできるかで、勝負がついてしまいます。
そしてそれを生業としたビジネスも多々あるわけです。

 

あなたが「営業」「開発」「教育」に時間を使えば使うほど、ノウハウは蓄積され
会社では優秀な社員となり、ビジネスマンとしての付加価値がつきます。
またそのノウハウ自体が皆が欲しがっているわけですから、ビジネスとして
通用するわけです。
これができる人がなかなか、いないのです。

 

いかに「営業」「開発」「教育」に時間を使えるよう仕事をこなすか。
当サイトの内容を読んでいただき、実践してもらうことで
徐々にできるようになります。

 

それはあなたの飯のタネとなります。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について