時間をお金で買わないと間に合わない

時間については、お金で買えるのかということですが
あなたの過ぎてしまった時間には、いくらお金を出しても買い戻すことは
できません。

 

しかし、あなたのこれからの時間はお金で買うことができます。

 

世の中には速さについて価値がつきます。
高速道路や新幹線、飛行機に値段がつくのは、早く目的に到着できるからです。

 

逆に徒歩で動ける行動範囲には限界があります。ですから時間をお金で買っていることに
なるわけです。

 

1日に24時間しかありません。その中でいかに最短、最速の方法を選ぶかです。
時間に余裕ができれば、休むこともできますし、先のことについて考えることもできます。
時間をお金で買うことは、ただ速い乗り物にのるということだけではありません。

 

例えば、独学で勉強しても中々上達しないのでスクールに通い技術を取得する。
これは独学で非効率な勉強方法で時間がかかっている場合
スクールにお金を払い、効率的に技術を習得することにより独学より時間が
短縮できるという場合です。

 

ビジネスをしてる場合、仕事が同じタイミングたくさん来たが
外注にお金を払ってお願いし、さらに新しい仕事をすることができた。
というのも、外注にお金を払ったが、仕事を断らずに済んだということで
トータルでの売上、利益が増えたということになり、時間を買ったことに
なります。

 

そしてあなたが稼ぐ年収が増えれば増えるほど、目標が高ければ高いほど
時間をお金で買わなければならなくなります。

 

年収1,000万円を目標とした場合
250日働くとして、1日40,000円です。8時間労働として時給5,000円
そうすると1時間以内に5,000円稼ぐ仕事をしていなければなりません。

 

あなたが今、時給1,000円だとしたら、残りの3,000円分の時間をお金で
買わないと年収1,000万円にはならないということです。
今の時間の使い方では、いつまでたっても目標には到達しません。
なので時間をお金で買うことが必要です。

 

・誰かに仕事や家事をお願いし時間を買う
・セミナーや本で勉強しもっと稼げる方法を学ぶ
・もっと稼げる仕組みやビジネスを考え実行する
・時間をお金で買っている人の話を聞きにいく

 

などで、あなたのスピードを上げていくことで、ビジネスの質が上がり収入が増える
ことになります。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について