ストック型収入とフロー型収入

会社での頑張りはそこそこに、別な方向へエネルギーを向け、収入を増やせないかと考えました。
そこで副業と考えるわけですが、体が持たない。

 

であれば”なるべく体や精神に負担をかけなくてもできる副業”となるわけです。
それに加えて”やめても収入がストップしない副業”をやろうと考えました。

 

それはアフィリエイト、動画配信など
他には音楽、漫画、小説、情報商材、特許の収入
商売の仕組みを作って売るフランチャイズなんてのもあります。
これらは、ストック型収入と呼ばれます。一回作れば収入が入り続ける仕組みです。
不労所得と呼ばれるものが、これです。

 

反対に一回限りのものをフロー型収入といいます。
例えば、自分が明日から1ヶ月何もしなくても収入があるかどうかです。
サラリーマンやアルバイトで今働いている仕事もやめれば収入0ですからフロー型です。

 

さらには、ストック型の収入で成功し、生計を立てられえうようになれば
そのノウハウを売ることができます。情報商材として売ったり、セミナーを開いたり
コンサルタントとして企業することもできます。

 

ストック型収入で収入を得ながら、それをさらにストック型収入としてつなげられます。
時間はかかりますが、大切な自分の時間とエネルギーは、こちらに注ぐべきだと
思います。

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について