与えられた仕事は簡単に増やせる

何も無いところから、考えて行動し何かを
生み出し、自分でビジネスをやる人。
0から1にできる人というのは、なかなか
いません。

 

しかしながら、与えられた仕事については
どんどん増やせる人はたくさんいます。

 

チェックシート作りのプロは、チェックシートのチェックシートを
作り出します。笑い話でなく実際にある話です。
しかも、素敵なことにチェックシートのチェックシートにミスが
あったから対策として、それのチェックシートをさらに作成し・・・以下略
世の中には、いろいろな才能があります。

 

例えばあなたが、10分で作れる資料だと
思って、誰かにお願いしたとします。
30分経っても、1時間経っても出てこない。

 

単純作業であれば、仕事が遅いとすぐわかるのですが
デスクワークとなると、いまいち見えにくくなってしまいます。

 

なんでそうなのか、よく観察してみると
デザインにこだわっていたり、とうてい必要だとは
思えないグラフや図を追加してたり
あなたのために3パターン作ってくれていたり・・・

 

頼まれた方も悪気があって、やっているわけでは
ありません。
良かれと思って作っているわけです。

 

ですが、頑張るところはそこじゃない。
とあなたは思ってしまいます。

 

あなたが相手にどういうお願いの仕方を
したかにもあります。
その資料で必要なのことは何か、締め切りはいつなのか
しっかりと説明をしないといけません。
また資料であれば、そういったことを防ぐために
テンプレートを用意し記入してもらうのが重要です。

 

企業でデスクワーク(間接部門)が増えてしまう要因のひとつに
自分で仕事を増やしてしまうということがあります。
チェックシートのチェックシートなんて冗談みたいな書類が
実際に多くの企業で飛び交っています。
またそれを管理する人がいたりして大変なことになっています。

 

それをする人が悪いという問題でなく、しっかりと仕事を
与えない、管理できていない側にも大きな責任があると認識してください。

 

話を冒頭に戻します。
何も無いところから、考えて行動し何かを
生み出すことができる人はなかなかいません。
そもそも、そんなことはめんどくさいと思っている人がたくさんいます。

 

彼らは自分の仕事が早く終わって、ヒマそうにしていると
新しいことをお願いされるので、嫌なのです。
また、進んで次の仕事を要求するなんて
なかなかできたものではありません。

 

ですから、自分がうまくできる仕事にわざわざ時間をかけて
本来の目的とは違ったクオリティの上げ方をしてしまいます。

 

はたから見れば忙しく仕事をしているように見えます。
つまり自分でムダに仕事を作ってしまっているのです。
これは誰も得しません。

 

実際に作業をするのにどれくらいの時間が必要なのか。
どうすればその作業が終わりなのか、しっかりと決めて
教えてあげる。
また、進み具合をしっかりとチェックしてあげなければ
いけません。

 

そうでないと、時間があればあるだけ使ってしまいます。
そうならないようしっかりと管理する仕組みをつくる
必要があります。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について