成功への最短ルートは前に進むこと

私は成功への最短ルートを知っています。
それは、1秒でも1mmでも成功に向かって進むことです。
そして1回でも多く失敗することです。

 

1ヶ月で月収OO万円とか、そういう話ではありません。
そういう話に興味がある方は、他のサイトに行ってください。
たくさんあります。

 

仕事で忙しくて自分のビジネスを考える時間がない。
と言うひとがいますが、それは嘘です。
考えていないだけです。どうやってその時間を捻出するかが
ビジネスをやっていく上で重要な考え方になります。

 

まず、あなたの一日24時間は、どのように使っていますか。
睡眠時間を削れとは、言っていません。

 

仕事をしたり、家庭を持つようになるとまとまった時間は
取れません。隙間時間、ふとした時間をいかに使うかが
カギになってきます。

 

その時間を捻出し、時間の大切さを認識しなければ
いざまとまった時間が出てきたとしても、まともに使えるはずが
ありません。

 

ですから、まとまった時間がないとできないという発想は捨てましょう。
そういう考えを持っている限り、まとまった時間はいつまでたっても
できません。

 

少しあいた時間、何気ない時間を意識しましょう。
そこで、あなたは何をやるべきなのか、何を考えるべきなのか。
準備をしておきましょう。

 

また、仕事をしている中でも考えることは十分可能です。
その仕事自体があなたのビジネスについてのヒントになるからです。
あなたが働いている中で、自分が同じビジネスをやるならもっと
こうする。ということを考えてみてください。

 

成功への最短ルートとは、1秒でも前に進むことです。
あなたの使える時間をできる限り捻出し全精力をビジネスに
注ぎ込むことです。

 

今日は1秒でもかまいません。明日は2秒、3秒・・・
意識すれば時間はどんどん、あなたのために空けてくれます。

 

あなたは自分の寿命がわかりますか。
明日死ぬかもしれませんし、30年後、50年後かもしれません。
いつなのかはわかりません。けど確実に死にます。

 

成功も一緒だと思ってください。
明日かもしれませんし、1年後、5年後、10年後・・・

 

しかし寿命と成功は決定的に違うことがあります。
寿命はあなたが意図しようがしましが勝手にカウントダウンをしています。

 

成功は、あなたが成功に向けて行動している時間のみカウントダウンをします。
ですから、あなたが行動を起こさなければ、間違いなく寿命に追い越されます。

 

つまり、行動しなければ、死んでも成功はできません。

 

私は過去にジョギングで1000km走破しました、今はもう2000km目前です。
その話だけ聞くと、驚く人がいますが、実はたいしたことはありません。

 

私はジョギングが得意ではありません。はじめは1kmでもやっとでした。
それが5kmになり15kmまで行きました。そこからは、距離が伸びません。
速くも走れませんし、むしろ遅いほうです。ダラダラと走っているだけです。

 

しかしながら1000km走破しました。なぜでしょうか。簡単です。
1000km走ったからです。2年かかりました。もっと走るのが得意な人であれば
すぐさま1000km走れると思います。

 

ですが1000km走ったことのない人から見れば、すごいことになるわけです。
1000km走る気がなければ、一生1000km走ることはなかったでしょう。

 

同じことが言えるわけです。

 

 

 

 

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について