初期投資はできるだけ少なく

ビジネスをはじめるにあたって、いきなり大金をつぎ込んでは
いけません。

 

よく考えてほしいのは、あなたのビジネスが100%成功する
とは限らないということです。

 

ビジネスには失敗がつきもの。はじめは間違いなく失敗します。
寧ろ失敗してそれを修正していく過程で成功する可能性が
初めて見えてくるものです。

 

場合によっては、そのビジネスが儲からない。またもっと別な
収益率が高いビジネスを思いついて、そのビジネスをやめなければ
ならないことも出てきます。

 

その際、大金をつぎ込んだり、借金をしてしまっていると
間違いなく身動きが取れなくなります。

 

なので、いきなり大金をつぎ込むのではなく、初期投資は
できるだけ少なくはじめるのが理想です。

 

よくフランチャイズ経営などがありますが、初期投資に
ものすごい費用がかかります。また、そのお金を払って
ビジネスを立ち上げたとして100%うまくいく保障はありません。

 

そして払った分だけ、なんとしても取り戻そうとしますので
余計にドツボにはまってしまうことになります。

 

ビジネスというのは、はじめるのに大金がいるという思い込みは
捨てましょう。小額でできるビジネスもたくさんあります。

 

まず小額で始めて、その分がしっかり回収でき、利益が出る仕組みを作ってください。
そこで何度も失敗をしても、ダメージは少なくてすみます。

 

小額で稼げないビジネスに大金をつぎ込んでも、自分が追い込まれるだけです。
確かに、たくさんの金額を動かしたほうがその分、利益も大きくなりますが
何度も言いますが、いきなりうまくいく保障はありません。

 

ですので、溜まってきた利益をメインに事業を拡大することが重要です。
はじめは利益も少ないですが、時間をかけて少しずつ大きくしていくことです。

 

初期投資という点では、インターネットを使うビジネスが良いと思います。
あなたがインターネットを使える環境であれば、ほとんど追加費用はかかりません。

 

ホームページを作ったとしても無料で作れますし、有料サーバーとドメインを取得
したとしても、月数千円しかかかりません。

 

仮にフランチャイズ経営をするとなると、数百万の初期投資が必要になります。
私はフランチャイズ経営が悪いと言っているわけでは、ありません。
フランチャイズ経営は初期投資が非常にかかるため、リスクが高いと言っているのです。

 

はじめから成功するというのは、まずあり得ませんので初期投資はできる限り
少なくするべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について