ステップ展開を習慣化する

立てた目標をステップ展開できたら具体的な目標値を設定しましょう。
目標をステップに分割し成功を加速する
行動を繰り返すことによって、ある一定の成果が一度でも出た場合
それまでの道のりを検証し、どれくらいの行動回数で成果が出るのか
分析することが重要です。また成果でたのであれば、その行動を
繰り返すことによって、さらない成果を上げることが十分可能なのです。

 

例えばあなたは100万円の商品を売る営業マンだとします。
今までの経験からして100人に1人それを買ってくれているとします。
そうすると、1人営業するごとに1万円稼いでいると同じことになります。
確かにモノが本当に売り上げなければ100万円の実績を
とることはできませんが、このように発想を転換することができると思います。

 

実はこれが重要で今までは「10人に営業をしたが全然売上があがらない。」
「自分には才能がない」という考え方に陥ってしまったところを
「あと90人営業すればいい。1人1万円の売上だ。」という考え方に変える
ことです。
そうすると、次はどうすればいいかという思考がガラリと変わります。

 

極端な話、騙されたと思って淡々と営業を量こなせばいい。
ということになってきますので、1回の失敗で落ち込む必要はありません。
もちろん淡々とと言っても、やっつけな営業はダメですが、うまくいかなかったら
ドンドン次へ行こうという思考が結果につながります。

 

この考え方で日々の目標に落とし込めば行動に移しやすくなります。
失敗したからどうという問題はまったく関係なくなりますので、いかに目標人数に
最短で到達できるかということになります。
今日は頑張ってもう1件まわろうとか、少し空いた時間に1件まわろうとか
前よりも確実にフットワークが軽くなります。

 

例として営業を挙げましたが、それ以外でも通用します。
目標に到達した時点であなたはどのようなものが得られるか
それを小分けにして、1回の行動ごとに少しずつ積みあがっていく発想を
持ってください。

 

それを毎日行動することによって、始めた当初より続けやすくなります。
やらないとムズムズしてきます。
それが習慣化です。行動が習慣化されるともっと量をこなせるようになります。
そして今より行動回数を増やすにはどうしたらよいかと考えると思います。
そうなってくると、本当にやらなければいけないこと。自分がしなくてもいいこと。
誰かにお願いしたほうがいいことが見えてきます。

 

 

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について