目標をステップに分割し成功を加速する

目標を決めただけで、達成できる人はほとんどいません。
途中で投げ出してしまいます。

 

それは、目標を日々の生活にまで落とし込んでいないからです。
例えば「1年で100万円貯金する」といった目標を立てたところで

 

それだけでは達成は難しいと思います。
年末に突然100万円が銀行口座に入っていることは、奇跡です。

 

あなたならどう考えるでしょうか。
1年ということは、12ヶ月、365日です。

 

ですから単純に1年で100万円ということは
1ヶ月で約9万円、1日約3000円ずつ貯金をしなければいけないと
いうことをお分かりいただけると思います。

 

それでは、1ヶ月9万円貯金する、1日3000円貯金するには、どうしたら
いいのかということになります。何を節約するのか。そもそも今1日どれくらい
お金を使っているのか調べると思います。そして何かを節約しよう。
もっと収入を得る方法はないのか考えます。

 

これが目標を日々の生活に落とし込むということです。

 

夢を具体化することで人生が動き出すで具体的に目標を数字で表現して
くださいと書きました。立てた目標を日々の生活に落とし込んでください。

 

現状から目標までは長い坂道のようなイメージです。途中で油断すると転がって下まで
落ちてしまいます。ですからステップ(段差)をイメージして、立てた目標を分割してください。

 

現状から目標までが、斜線ではなく階段のようにします。
さきほどの100万円貯金であれば、1日3000円と1ヶ月9万円という目標を新たにステップとして
作ります。

 

1日終わった時点で、3000円貯金が達成できたのか
1ヶ月を迎えた時点で9万円が貯金できているのかをチェックすることが大事です。

 

毎日いろいろなことが起こります。うまくいった日、いかなかった日が必ずあります。
なぜうまくいったのか、なぜうまくいかなかったのかを比較して修正していきます。
これを毎日、正直に行っていくことで目標達成へ少しずつ向かっていきます。

 

ですがそもそも無謀な目標であったと気づくかもしれません。
だからと言って簡単に目標を変えては、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

 

無謀な目標であればあるほど突拍子もないアイデアが出てきますから
目標を変えるときは最後の手段として慎重に行ってください。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について