夢を具体化することで人生が動き出す

あたなには叶えたい夢がありますか。願望、希望でも構いません。
お金持ちになりたい、もっと自由な時間がほしい、異性から好かれたい。
こんな家に住みたい、こんな生活がしたい。もっと人間関係をよくしたい。
友達をつくりたい。
さまざまあると思います。

 

ただ頭の中で想いをめぐらせているだけでは、夢は実現できません。
実現に向かう方法は別にあり、それを行うことにより実現に近づきます。
もちろん全てが叶うわけではなく実現するのもあなた次第ですが
本当のところのゴールが見えてくるようになります。

 

まずは、メモやノートに書き出してみましょう。
その夢をより具体的に、可能な限り数字を付け加えて書きましょう。
5W1H(いつ、どこで、だれが、何を、どうやって、なぜ)を加えてより具体的に
書き足していきましょう。
「10年後に自分でビジネスをスタートさせ年収1000万円に到達する」
「5年後に自分の本を出版し、ベストセラーにする」
などです。
これで「夢」が具体的になり数字と期限決まったことにより「目標」となりました。

 

それでは、次にその「目標」を達成した自分を思い浮かべてください。
10年後に1000万円に到達したビジネスは何でしょうか。どこにあなたはいるのでしょうか。
あなたのビジネスの事務所はどのような感じですか、従業員はどれくらいいますか。
あなたはそのときまでにどのようなモノを得ていますか。
それらを全て書き出してください。

 

そして今の現実と目標達成したときの思い浮かんだことのギャップを埋めることで
実現します。ゴールからの逆算思考をしているわけです。
目標達成の瞬間がより明確に想像できればできるほど、どう行動すればいいのか
が見えてきます。

 

ギャップが見つかったら、それをどうすれば埋めることができるのかを考えます。
それをまた具体的に箇条書きで書き出してください。

 

あなたが夢を実現するための具体的な行動計画ができました。
あとはそのリストをひとつひとつこなしていくことです。
また、行動していくことによりどんどん状況は変化していきます。
ですのでこのギャップを埋めるリストの内容も大きく変化していきます。
変化して当然です。目標に向けてより考え行動した結果
先が見えるようになったということです。

 

今回作成したものが、あなたの今後の宝の地図となりますので
何度も繰り返し読んでください。何度も修正してください。
新しい情報はどんどん付け加えてください。
あなたが夢を実現するために何をすればいいか考えてください。

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について