「こんなことも知らんのか」がビジネスにつながる理由

「こんなこともわからないのか!」私も会社で働いていたころは
よく言われました。こんなことを言われたらあなたはどう思いますか。
正直、私自身も戸惑いました。
自分はわからないから聞いているわけです。
それに対して叱られるわけです。
まったく意味がわかりません。

 

しかしながら、よくよく考えるとこれって凄いことです。

 

こんなこともわからないと言われるということは
知っていて当たり前のことをなぜ私は知らなかったのか。
もっと言えば、ほかの人はみんな、そのことを知っているのか
正解はNOです。

 

実は知らない人がたくさんいます。
そして、おそらく同じことを言われて叱られる。
周りで誰かが叱られていて初めて、そういうものかと勉強する人も
いると思います。
これを経験すると、なんだかなんでも聞いたらいけない空気になりますよね。
知っていてて当たり前のことなのだろうけど、人に聞けない。

 

これって価値があるということです。

 

他の人たちが自分と同じような叱られ方をしないように教えてあげる。
これはビジネスになります。
これをかき集めたものが、ビジネスマナー講座です。

 

ですが、当たり前のことであれば、みなさんできるはずですから
会社で教えてくれるはずです。果たしてどうでしょうか。
そうではありません。
当たり前のことと言えど簡単にできません。
そして一から十までしっかりと教える時間はありません。
もちろん大手企業であれば教育プログラムはしっかりしていると思います。
しかしながらそれを実現できている企業は全体でいえば少数です。

 

なので「こんなこともわからないのか」と言われた経験、実はビジネスチャンスです。
自分が叱られたのであれば、おそらく誰かもどこかで同じことで叱られているはずです。
それがわかったということは大きな収穫です。
そういう人は周りにも全国的にもたくさんいます。
そしてみんな叱られたくない。恥をかきたくないわけです。

 

ですから、事前に勉強しそういう場面をうまく切り抜けたいと思っている人が
たくさんいます。
今さら人に聞けない、ネットで調べてもなかなかわからない。
お金を払ってでも教えてもらいたいという人が出てくるわけです。

 

なのでビジネスマナー講座や人間関係セミナーにはたくさんのお客様が
集まるわけです。

 

自分のものさしで、できることできないことあると思います。
できること得意なこと、それはそれで価値があることですが。
できないこと、知らなかったこと。
これも実は非常に価値があり、同じような状況でなんとかしたいと
助けを求めている人がたくさんいることを理解してください。

 

 

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について