高額なマーケティングを格安で手に入れる方法

よくネットである「1日30分でOOができる」という情報ではありません。
ましてや、犯罪でもありません。
ですが高額なマーケティング情報が格安で手に入ってしまう方法です。
マーケティングとは、ざっくり言うと「世の中の人は、何が欲しいのか、また
どんなサービス、商品ならお金を払ってでも買いたいと思うのか」
ということです。

 

マーケティング調査は、莫大な労力と費用がかかります。
地道なアンケートや聞き取り調査、それらを吸い上げて本当に必要なものは
何であるかを分析しますから、並大抵の作業ではありません。
ですが、これを格安、というかむしろタダ同然で手に入れる方法があります。

 

そのひとつが「教育番組」です。

 

教育番組というのは、何かを教わりたい人へ向けた、教えるための番組です。
つまりその番組をやっているということは、教わりたい人がいるということです。
全国放送でやっている内容であれば、教わりたい人が全国にいるということです。

 

教育番組の作り手側から考えればわかります。
テレビの番組というものは、たくさんの人に視聴してもらいたくて製作しています。
それは、民放のテレビ局であれば企業のCM収入で稼いでいるためです。
たくさんの人が視聴する番組、つまり視聴率の高い番組は、たくさんの人が
CMを観てくれることにもなるので、番組として価値が高いものになります。

 

視聴率の高い教育番組を作りたいのであれば、学びたい人がたくさんいる内容こそ
番組のテーマとして取り上げることになります。
逆にだれも興味のないテーマを取り上げるのはリスクが高すぎます。
ということは、マーケティングしているわけです。

 

番組で取り上げられている内容は需要があります。
そしてさらに言えば、番組上で取り上げられる内容にも限界があります。
放送時間が決まっていますし、対面ではないので細かい質問にはその場で答えてくれません。
また実際にやってみないとわからないことも多々あります。
そのときフォローできる仕組みがありません。
ですからモチベーションを維持するのも大変です。

 

そこを埋めることができれば、しっかりとマーケティングされたビジネスにつながります。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について