お客様がOKであれば何でも正解

あなたがいくらすばらしいサービスや商品を作ったとしても
お客様がいなければ、それは価値のないものです。

 

逆に自分としてはまだ未完成だと思っていたとしても
お客様がお金を払っていただけるというのであれば
それは価値のあるものだということです。

 

ここを勘違いしてしまうとビジネスは成立しません。
ですが、ここをあまり考えずにビジネスをやろうと
している人が多いです。

 

あなたのサービスや商品を買っていただくのは
お客様です。買うということは、欲しいということです。
なにが欲しいのか、何に困っているのかそれはあなたではなく
お客様が知っています。

 

なのでお客様に聞かなくてはなりません。

 

アンケートや無料サンプルの提供をしている企業が
いますが、つまりそういうことです。
お客様に何が欲しいのか聞いているということです。

 

これをマーケティングと言います。

 

いま自分がやろうと思っているビジネスについて考えてみてください。
お客様の意見を聞くために無料で提供しても良いということです。
無料でたくさんのお客様が受け取っていただけるのであれば
それは価値があるということです。
そこで聞いてみてください。なぜこれを無料で受け取ったのか
使ってみてどうだったのか。

 

受け取ってくれた方々のデータを集めてください。
そのデータはとても重要です。企業に頼めばかなりのお金がかかります。
しかもそれは、有用な顧客リストとなります。
あなたの次のサービス・商品を買っていただける可能性のあるお客様です。

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について