自営業で独立した場合の集客方法

独立して自営業として商売を行う場合に大切なことは、いかに集客を行うかが挙げられます。
売り上げを出すためにはお客様を増やすことが絶対条件となります。
そのための集客や営業活動をいかに行うかが課題となります。
Webを活用することで手軽に、かつ費用もそれほど必要とせずに行うことはできますが
もちろん効果的に行うためのポイントはあります。

 

まず集客のためのサイトを設立することが手軽な手段です。
単に扱う商品やサービスを列挙しているだけでは集客には結びつかないものです。
何故、どうして自分の商品を購入したりサービスを利用することにメリットがあるのかを伝えることが必要となります。
そこでその魅力やメリットを載せるわけですが、問題はその視点です。

 

提供する側としての目線と、利用者の目線とは異なるものです。
そこで利用者の立場に立ってどのような利点があるのかを伝えることが必要となります。
また、集客のためのSEO対策も必要ですが、とにかく閲覧者を増やすだけでは効果は薄いものです。

 

扱う商品やサービスに興味を持つユーザーの訪問数をいかに増やすかが重要となります。
そこで必要なことは、扱う商品やサービスに関連するキーワードでの検索結果で上位表示されるようにすることです。

 

そして営業的なポイントとして外すことができないのは、会社の経営理念を分かりやすく伝えるということです。
商品やサービスを提供するのは、何のためなのかということです。社会に対して何を提供したいのか、
あるいは提案したいのかという思いを伝えることは大切です。また会社が目指しているビジョンを掲げることも必要です。

 

お客様は単に商品を購入したりサービスを受ければそれで良いというわけではないのです。
それに伴って何か問題が生じた時に、会社がどのように対応してくれるのかが重要です。
それを判断するために、販売やサービス提案に対してどのような姿勢で取り組んでいるのかを知ろうとするわけです。
その想いが熱いほどに、お客様としては安心できるわけです。

 

ネットでの集客だけではなく直接会社などへ営業活動へ出向く場合にも、その点を心得ておくことが大切です。
また、しっかりとした理念とビジョンを持つことによって、お客様が何を求めているのかを推し測ることができるようになりますので、
それに応える形でのサービス提供を行うことができます。

 

そしてそれが新たなビジネスモデルにもつながることになりますし、それが新たな需要へとつながることになります。
商品やサービスのメリットだけではなく、会社の目指すものを添えて集客や営業に臨むことが必要ということになります。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について