なんでも自分でやろうとするから失敗する

あなたは他人より優れていて、何でも自分でやったほうが
うまくいくと思っていませんか。
その考えは今すぐ捨ててください。
その思考法を持っている限り、物事はいずれ行き詰ることになります。
全部一人でやったという人はいません。有名人でも、名前は挙がらないかも
しれませんが、成功をした人の周りには必ずと言っていいほど
優秀な協力者、チームがいます。またそれを作っています。

 

自分ひとりでやるには限界があることを理解してください。
すべて自分でやろうとするから、ひとつひとつが雑になったり
漏れがでてきてしまいます。
あなたがもっとも得意なこと以外は他の人に任せることを考えてください。

 

世の中にはいろいろな人がいて、あなたが苦手としていることを
あなたより正確で早くしてくれるひとが他にたくさんいます。

 

ビジネスが大きくなるにつれ、仕事が細分化されていくことを
ご存知だと思います。
工場であれば、1日中同じとことにネジをはめる人
部品を供給する人。営業であれば、アポをとる人、訪問する人
集金する人。大企業になれば、受付する人、玄関を警備する人
みんなそれぞれ別々の人がやっています。
それぞれの仕事が会社のボリュームに比例して1日中その作業を
しなければならないほどになります。

 

そしてその人達は毎日、その仕事をしているわけですから
格段にレベルが上がり、その仕事のプロになるわけです。
そして彼らは、自分の仕事について考えます。

 

ですが反対にその人たちがあなたに代わって、あなたの思考で
ビジネスを成功させるということはできません。
ですからあなたしかできない仕事しか、あなたはやってはいけないのです。
あなたしかできない仕事に最大限の時間を使うことにしましょう。

 

時間は限られています。
あなたが次のステップへ行くにはその仕事をだれかに
お願いしなければなりません。
あなたの仕事を手伝っている人たちも、今よりももっと豊かになりたいと
思っています。それができるのはあなただけです。
あなたが考えてもっとビジネスを大きくしていってもらいたいから
みなさんが手伝ってくれるわけです。

 

いつまでもその仕事をやっていてはいけません
今の仕事は極力だれかにお願いし、明日から将来までの仕事を
考えるのがあなたの仕事です。

 

今後もっと規模を大きくするには誰かにまかせなければならないことを
覚えておいてください。
あなたのいまやらなければいけない仕事をリストアップしてください。
誰か手伝ってくれそうな人に少しずつでもいいのでお願いすることです。
将来を見据えて、チームを作って育てていくことです。

 

クラウドソーシングで外注する

クラウドソーシングを知っていますか?
パソコン内でできることであれば、ネットを介して外注することができます。
・ロゴ、イラスト、バナーの作成
・ブログ記事や文章、レポートの作成
などなど、外注できることは多々あります。
下記に紹介します。

 

ランサーズ


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

クラウディア


 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について