図解! 経済的自由とはB

会社での収入源から少しずつ投資へまわす

図解! 経済的自由とはA
ラットレースから脱却するために、支出の減らし方、収入の増やし方を
説明しました。
支出を減らすにはストレスを減らすことに着目し
また収入を増やすためにビジネススキルコミュニケーションスキルを磨く
ことが重要です。

 

それを表した図が下記になります。
ラットレースからの脱出

 

ラットレースのサイクルから少しずつお金をこぼれさせて
それを自分への投資にまわします。
目的は給料以外の収入源を確保するためです。

 

収入源を増やしリスクを減らす

自分への投資を行い、ビジネスやその他投資を行うことにより収入源を
確保することが当面の目標だと書きました。
しかしながら、古くからの投資の格言に

 

「タマゴを全て同じカゴに盛るな」

 

というものがあります。ひとつのカゴに全てのタマゴを入たとして
何らかの拍子にそのカゴを落としてしまった場合どうなるでしょうか。

 

カゴのタマゴの大半は割れてしまうでしょう。

 

それは投資も同じことで、なるべく別なカゴに盛ることで
どれかのカゴを落としてしまったとしても、ほかのカゴにあるタマゴは
無事です。

 

ビジネスもそうですが、初めてやったビジネスが大成功する確率はすごく低いです。
また失敗したら立ち直れないというビジネスはやってはいけません。

 

これはつまりリスク回避、リスクマネジメントという考え方です。

 

どれかの投資先がダメになったとしても、他があるからまだ大丈夫という
環境を構築してください。

 

仮に全てがうまくいくといった場合、莫大な収入を得られます。

 

ですのでトライアアンドエラーを繰り返し、ひとつひとつ立ち上げていき
複数の収入源を持つように努力してください。

 

投資対効果の視点を持つ

すると、どうでしょうか。発想が変わります。
あなたの限られた時間の中で複数の収入源を管理するのは、困難だと
いうことに気づきます。

 

そうすると、なるべく手間をかけないで、ある程度の収入が得られる方法
つまり投資対効果を念頭においた、選択をせずにはいられなくなります。
また、今あなたが行っている投資対象についても、もっと効率化する方法を
検討する必要が出てくると思います。

 

ビジネスであれば、あなたが手をかけなくても回る仕組みを
構築する必要が出てきます。
株などの投資対象は自分の意のままに操作できませんが
自分のビジネスであれば、あなたの動き方次第では、成果が
変わる可能性があります。
これが自分のビジネスへ投資するメリットです。

 

サラリーマンとして働かない選択を考えるタイミング

複数の収入源を手に入れたあなたは、いよいよ究極の選択を
迫られることになります。

  • サラリーマンとして働くか
  •  

  • サラリーマンとして働かないか

 

この状況が下記の図です。
ラットレースからの脱出

 

しかしながら、決断を早まってはいけません。
あなたの独自の収入源が、サラリーマンとしてもらえる給料と
同じ程度であれば、まだやめないことが懸命です。
なぜなら、収入源がひとつ、ふたつ消えた場合、生活ができなくなるからです。

 

せめて給料の倍くらいの収入源を作るか
1年ぐらいの貯蓄を蓄えるぐらい安全を見ましょう。

 

収入源が断たれてしまっては、今よりも厳しいラットレースに逆戻りしてしまいます。

 

サラリーマンとして働かない人生

ラットレースを脱出した後には、あなたにはサラリーマンとして
働いているはずである、膨大な時間が手に入ります。
そして収入源からの収入により、浪費をしなければ
まずお金に困ることはありません。
これを経済的自由といいます。
経済的自由を達成できれば、その考え方自体が
ビジネスとして成立します。

 

またお金と時間の制約がなくなることにより
さまざまな新しいチャレンジへの道が開くことになります。
それも今までより自由な発想で。

 

私としては是非、あなたが他の誰かを経済的自由の世界へ
引っ張って来てもらうことを願っています。

 

もちろん全ての人がこのページを見ていることはないのと同様に
全ての人を経済的自由にすることは難しいです。

 

ですがあなた自身の考え方が変わることにより、たとえ経済的自由を
達成する過程であったとしても、周囲の反応が変わり、また様々な
面において良い影響を及ぼすことでしょう。

 

是非ともサラリーマンとして働かない、自分のビジネスを立ち上げること。
そして、経済的自由を勝ち取ってください。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について