現実に立ち向かう

働かないJAPANをどうして立ち上げたか
不安を煽るように、辛らつに書いてみたいと思います。

 

この章に書いてあることは、この先待ち受けている
と思われる現実を書きました。

 

読んでいただければ、わかると思いますがとても辛らつで
すぐに閉じてしまいたくなるような内容ばかりです。

 

場合によっては、今の仕事に嫌気がさすかもしれません。
またどうしたらいいのか途方に暮れるかもしれません。

 

あたまがパンクしそうになるかもしれません。

 

私はこの章に書いてある現実に直面せずに生涯を全うできたら
どれだけすばらしいかと思います。

 

ですが、早かれ遅かれあなたに直面する問題が
書いてあります。

 

だからと言って自暴自棄にならないでください。
すぐに会社をやめようとするのは危険です。

 

それだけは絶対にやめてください。

 

これはあなただけでなく、私もそして他の人たちも
直面しているもしくは、いずれ直面する問題なのです。

 

ただ、早く状況を察知できればできるほど
対策を考えることができるのは事実です。

 

あなたが何か行動をして、働かないJAPANにたどり着いたのは事実です。

 

ですが、あなたのように行動できない人、したくてもできない人は
世の中にはたくさんいます。

 

私がこの章に書いてあること伝えたとしても、果たしてどれだけの人が
真に受けて、行動するかと言えば、ほんのわずかな人です。

 

もうビジネスをはじめることを思い立っている人もいれば
社員としてレベルアップし、キャリアを形成する人もいると思います。
なにか思うことがあり、問題があり当サイトへ来ていただけたと
思います。

 

問題は逃げるとどこまでも追いかけてきます。
問題には立ち向かって、初めて解決策が出てきます。

 

ここに来たことをキッカケに
なぜ働かなくてはいけないのか、何のために働いているのかを

 

よくよく考えてみてください。
家族のため、生きていくため、お金のため・・・

 

私はあなたの正解を知りません。

 

ただできることは、あなたが何らかのビジネス上発生した問題に対して
解決の可能性のある選択肢を提供できるまでです。

 

この章に書いてある現実を受け止め、どう乗り切っていくかはあなたが
決めます。
会社やあなたの周りは変わらないかもしれません。
ですがあなた自身はあなたの力で変えることができます。

 

あなた自身が変わることにより、見え方考え方話し方が変わります。
それが周りに伝わることもあります。
今まで見えなかったことが見えてきたりします。

 

失敗は必ずします。それもたくさんすると思います。
ただそれは、事態は成功に向かってどんどん前に進んでいるということです。
あきらめないでください。

 

もう一度言います。
すぐに会社をやめようとするのは危険です。
その感情をエネルギーとして、まずしっかりと計画を立てて準備をしてください。

 

いまあなたを取り巻いている問題の解決に少しでもお役に立てれば
幸せです。

 

悲観的になっているヒマがあるならさっさと行動に移しましょう!!

 

以上、ここまでお読みくださいましてありがとうございます。
引き続き働かないJAPANをよろしくお願いいたします。

 

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について