人にお願いすることはすべて営業

営業というとどのようなイメージをしますか。
個人宅を飛び込み訪問し汗をかきながらせっせと売り込みを仕掛ける
ようなイメージでしょうか。
またノルマがキツイとか、トーク上手でないと向かないなど
あると思います。

 

ですから自分は営業なんてできない。という思っている方も
たくさんいると思います。

 

しかしながら、営業というものは、実のところ普段の日常生活で
当たり前にやっていることだということに気づいていたでしょうか。

 

営業というものは、一般的にはお客様に自社の製品やサービスを
アピールし買ってもらうという行為です。
これは言い換えれば、自分の要望を聞いてもらい、相手にそのように
アクションを起こさせる行為だということです。

 

つまりは、お願い事を聞いてもらうということです。

 

誰かにお遣いを頼む、仕事を手伝ってもらう。
友達を飲みや遊びに誘う、恋愛。

 

これらは全て営業なのです。

 

つまりほぼ全てのビジネスで必要となる能力です。
営業はしたくないから他人にお願いしようと考えるかも
しれませんが、その営業をお願いするのは自分です。

 

それでは、誰もが知っただけで買いたくなるような
今までにない製品・サービスを開発すればどうでしょうか。
それをどこかでアピールしなければ存在がわかりません。

 

WEB上で販売するとしても、どうしたら買ってくれるか
という研究が必要になり、営業力が必要になります。

 

トップ営業マンになれということではありません。
しかしながら、買っていただけるのはお客様で
しかないので、どうしたら買っていただけるかということ
真剣に考える必要があります。

 

世の中には全く同じ商品でも営業力で売上に大きな差が
出ていることを認識してください。
またたくさんの人間に助けてもらうことで、とんでもない所へ
行けてしまうことも認識してください。

 


HOME 当サイトについて お問い合わせ 寄附金について